1. 未分類
  2. 17 view

モテる男の考え方

考え方は何においても方向性や人間性を変える。人間はいつもやり方に意識が向く生き物だ。ダイエットにしても、仕事にしても、人間関係にしても、すべてはその人間の考え方が支配する。言葉もそうだ。言葉の背景には考え方がある。

言葉は考え方を作る。それぞれの人の考え方は言葉のシャワーによるもの。

自分の周りにいる人がどんな環境で生まれ育ち生きてきたかはそれぞれ違う。しかし会社もそうだが同じ職場や商品、部署にいるとその上司の考え方をいつも耳にすることでその上司のような考え方に自然となる。これが浸透ということでもあるが中には自分が聞き捨てならない言葉が含まれていたり、納得のいかないことがあったりと様々なケースもある。しかし会社にいるうちは上司のいうことが絶対的な組織はまだあとを絶たない。これではその人自身の考え方を尊重する場がないではないか。これは職場だけでなく子連れのお母さん同士の会話もそうである。自分はそう思っていなくても旦那の愚痴をひたすら話すお母さんがいればそれに同調しないと自分自身が仲間外れになるリスクがある。もっとひどいのはその会話を子供が聞いてしまうことだ。子供が聞いてしまうと子供は同じ口調で家でも話す。すると父親の耳に触れ家庭内で問題が起こってしまうこともしばしば。

考え方を変えていくにはどうしたらいいのだろうか?

日々自問自答していくのだろうか?自問自答して考え方は変わるのだろうか?それは決してない。外部の刺激を受けて始めて自分の現状を知ることができる。ポイントなのは自分がこうなりたい。と思える人が周りにいるかどうかだ。周りに自分の理想とする人間がいればその人間と話だけしていればいい。その人間と話していれば確実にその考え方になる。もしそういう人間が周りにいないのならば本を読むこともオススメする。本はその著者が体験したことを文章化してまとめたもの。私はこれまでに500冊は本を読んできた。色々な考え方を取り入れ取捨選択して自分なりに方向性を決めた。正確には自然と決まった。

まず自分がどうしたいか?は自分が決めるのは正しいのだが、その決まるまでのプロセスも大切にしたいところだ。なぜなら人間は答えを求める。自分自身が決めたことが正解かどうかを知りたがるのが人間の性である。しかし正解かどうかは自分が決めるものだということを忘れてはならない。色々と周り回ってたどり着くこともあるだろう、すぐ決まることもあるだろう。それは人によって違うものである。

だからこそ自分と同じ考え方を持った人間と付き合い会話することが大切だ。

そこばかりは意識し行動することしかない。

これはカッコいい男なら平然とやる。

 

9kWcWyFp 400x400 300x300 - モテる男の考え方

未分類の最近記事

  1. 上腕二頭筋(力こぶ)を解剖学的に作る

  2. デカイ肩をつくるトレーニングメニュー

  3. モテる男の腹筋の作り方

  4. モテる男の胸筋下部の作り方

  5. モテる男は広背筋で語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP