1. 未分類
  2. 111 view

モテる男の胸、上腕三頭筋のつくりかた

モテる男の胸、上腕三頭筋の作り方として一つ参考までに。これは個人的な私の話である。私はトレーニングを始めて10年が経過している。10年もやっていればもうトレーニングでわからないことはないように思うがいまだにわからないことは多い。

研究しながらやっているが何が正解なのかはここ数年答えが出ていない。つまり答えがない世界がこの筋トレなのである。筋トレは答えがない。ならばなぜこのような情報を発信しているのであろう。それは様々な情報の中で自分でかみ砕いて自分のものにするためであろう。情報が1つしかなかったら。その一つに頼るしか方法はなくなる。情報が100あったらその中のどれかを試す。そして違うと思ったらまた探して自分なりの方法、考え方にする。これが情報化社会の強みなのではないだろうか。

そこで昨日のトレーニングメニューだが私はこうした。

インクラインベンチプレス7セット、インクラインダンベルフライ3セット、ダンベルプレス4セット、ケーブルクロス6セット

上腕三頭筋

トライセプスエクステンション4セット、ロープトライセプスプッシュダウン3セット、ストレートバーエクステンション3セット

以上が私ののメニューであった。まず胸について。胸は胸筋上部の発達を狙い1種目目は高重量で扱った。ここで高重量を扱うことで後からは重量を落とせる。そしてフライはストレッチ種目、ここでベンチプレスにしようかダンベルプレスにしようか迷ったところだがダンベルのほうが可動域が広いということで直接胸筋中部を狙ってトレーニング。最後のケーブルクロスは高回数20回くらい。コントラクト種目を最後に入れて立体感を出すことが目的。もちろん初めにコントラクト種目をやることもある。刺激を入れる意味でやると次の種目から胸が効きやすくなる。

続いて上腕三頭筋。これはいつもの流れである。上腕三頭筋に関してはここ10年あまり変わっていないように思う。種目数が限られていると毎回同じような内容になってしまう。ここは反省しなきゃいけないところだが重量を重くすると可動域制限とうまく効かせられないことがあるのでここは軽めの負荷で高回数を狙い乳酸をためて疲労させることを目的としている。もし次やるならばコンパウンドセットにしてみてもいいかもしれない。コンパウンドは2種目連続でやることを意味する。刺激を変えるという意味ではかなり効果的であろう。コンパウンドにするなら例えば長頭と外側頭を1か所ずつ狙いそれぞれに効かせることをしてみようと思う。

こうやってトレーニングは日々自問自答し、探求していくものなのである。dreamstime s 62339774 e1495523086791 300x167 - モテる男の胸、上腕三頭筋のつくりかた

未分類の最近記事

  1. 上腕二頭筋(力こぶ)を解剖学的に作る

  2. デカイ肩をつくるトレーニングメニュー

  3. モテる男の腹筋の作り方

  4. モテる男の胸筋下部の作り方

  5. モテる男は広背筋で語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP