1. 未分類
  2. 4 view

モテる男は仕事もうまくいく

カッコいい習慣を身に着ける

カッコいい男は常に習慣を身に着けている。

習慣というのはほぼ無意識化にあるものだ。ある研究によると習慣にないことを習慣にするまでに約60日はかかるという。男ならだれもがカッコよくなりたいであろう。カッコいいことに越したことはない。カラダがカッコイイだけで雰囲気までもがカッコよくみえるのは気のせいか?いや、これは正真正銘まぎれもない事実である。

カッコいいカラダを作る習慣は誰もがもてるわけではない。習慣化するまで60日はかかる。そのプロセスの途中で挫折する人を何人もみてきた。なぜ挫折するのか?これには色々な原因があるが多くは結果が出ないことへの不満、不安からいつもの生活に戻そうとする。なざなら今ある習慣は楽だから習慣化しているのである。歯を磨くこと、顔を洗うこと、プロテインを飲むこと。わざわざ気合を入れる必要がなくただ自然の時間の流れのなかで無意識に取り入れられているだけなのである。つまり習慣を作るということは意識化レベルから無意識化するレベルまで持っていくことである。

カッコいい男はこの無意識化レベル。つまり習慣になっていることが普通の人とはちょっと違う。例えば週に3回~5回ワークアウトをすることが当たり前。何も苦痛と戦いながらやっているわけではない。ファッションを楽しむ。自己投資をするために読書や勉強を怠らない。自己開発に精力的。これらは習慣にない人からすればとても難しく感じるが当事者は全く普通のことになっている。

もっと言うと筋トレをしている人たちは、勝手に物事に精力的になる。

これはホルモンの影響があるが、成長ホルモンが分泌され、そして男性ホルモンが分泌されることでより物事に対して前向きに取り組むようになる。私もこれは経験している。ネガティブではなくポジティブ。他者からするとこういう人は+のエネルギーを発信しているようにみえる。+のエネルギーを発信している人は他者からみるととても魅力的に映ることがある。

皆さんもそういう経験はないであろうか?

あの人なんだか楽しそう。なぜか元気になる。こういう経験は誰もがあると思う。別に顔がカッコイイとかではない。内面からくるエネルギーである。この内面エネルギーを増やす方法として筋トレは関与している。筋トレは外見の美しさを表現するためだけのものではない。内面からくるエネルギーさえも発信する効力がある。カッコいいカラダの男にネガティブで負のパワーを発信している人はいるだろうか?おそらくいないはずである。こう考えると筋トレをする習慣形成を一度でも身に着けたのであれば人生は前向きに、仕事も前進していくことは間違いない。なぜなら他者に+のエネルギーを与える人になれるからである。

このカッコいい男になる習慣を手に入れよう。

 

large 240x300 - モテる男は仕事もうまくいく

未分類の最近記事

  1. 上腕二頭筋(力こぶ)を解剖学的に作る

  2. デカイ肩をつくるトレーニングメニュー

  3. モテる男の腹筋の作り方

  4. モテる男の胸筋下部の作り方

  5. モテる男は広背筋で語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP