1. 未分類
  2. 23 view

カッコいいカラダ。まず最初はこのメニューだ!

カッコいいカラダになるならまず最初はここだ

どんな人がみてもカッコいいと思えるカラダの特徴としてまず最初に目がつくのは胸であろう。胸板ともいうが、これは男のカラダを象徴するパーツの一つを構成する。この胸がたくましいかそうでないかによっても同性、異性からの興味は人一倍変わってくることは間違いない。胸、すなわち胸筋は様々なシーンで活かされる。スーツを着ていてもジャケット、またはシャツからほどよいシルエットが生み出される。そしてオフの日はTシャツからボリュームのある胸板がシルエットを形成しその人を美化することになる。美化されるというのは美しいことを意味する。男が美しい?なんだか不自然な言葉のようにも思うが実はこれが大切なのである。この感性を大切にしたい。

ではここで胸のトレーニングを紹介しよう。

まずはベンチプレスが王道だ!このベンチプレスは奥深い。BenchPress 1024x683 300x200 - カッコいいカラダ。まず最初はこのメニューだ!

ベンチプレスをするときのポイントを紹介しよう。

まずフラットなベンチプレスに横たわり、バーは鼻の真下に位置するようにする。そして肩幅より握りこぶし一個分拡げてバーを持つ。この際手首の向きは反りすぎないようにすること。

そして肩甲骨を寄せたままを維持しバーを持ち上げて胸の真ん中に落とすように心がける。あくまでも胸の上や下には落とさないようにすること。上級者であればわざと調整して落とす人もいるがそれはやめたほうがいいであろう。ケガに繋がることは多々ある。回数は12回を限界ギリギリでできる重さを自分なりに調整してウェイトコントロールする。これが4回しかできない、または20回以上できる重さになると胸が美化されるトレーニングにはならない。あくまでもカッコいい男の胸筋を手に入れるための手段でありトレーニング方法なのであること。

つまりセットの組み方はこうだ。

ウォーミングアップを軽い負荷で15回

メインセット3~4セット行う。

終わったときの胸の状態は乳酸が溜まりパンプアップしてトレーニング前に比べると胸が膨張しているのがわかる。胸が熱くなり、トレーニングの快感が味わえる。その翌日には強烈な筋肉痛が発生していれば効果は確実に出たも間違いないのである。これを週に2回の頻度で行うといいであろう。トレーニングオフの時はタンパク質食材を十分に摂取し胸筋へ送ろう。胸筋は筋破壊が起きているからこそすぐに栄養素を届け次の超回復まで待つことにしよう。

いかがであろうか?胸のメニューはまだまだ数え切れないほどあるが、まず初めのファーストステップとしてはベンチプレスは必須であろう。ベンチプレスで胸が発達する感覚をつかむことで様々な刺激を与えることが可能になる。ベンチプレスはバーベルが固定されていることから軌道がぶれない。つまり安定して胸筋に効かせることができる。重さにこだわることも大切だがまずはフォームを意識してからメインセットに移ろう。

必ずカッコいい男の胸筋が手に入るはずだ。

2d96642fb11bae1589d15054ca21ecf1 gym style stop thinking - カッコいいカラダ。まず最初はこのメニューだ!

未分類の最近記事

  1. 上腕二頭筋(力こぶ)を解剖学的に作る

  2. デカイ肩をつくるトレーニングメニュー

  3. モテる男の腹筋の作り方

  4. モテる男の胸筋下部の作り方

  5. モテる男は広背筋で語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP