1. 未分類
  2. 186 view

モテる男のカラダは体脂肪率10%

カッコいい男のカラダは体脂肪率が平均すると10%になる。

これは平均なので下は7%~12%の間である。体脂肪率が低すぎてもがりがりにみえ、皮しかみえないため少し気持ち悪くみえてしまう。逆に12%を超えると腹筋も割れずぽちゃっとした体型になることがある。

つまりこのちょうどいいラインが10%ということだ。今現在皆さんは何%を維持しているであろうか?人によってはかなりの強者もいるだろう。私も最高で4.8%をたたき出したが、病的にみえた。周りかも栄養失調じゃないのか?病院に行ったら?という声もあった。こんなにストイックにやって病的呼ばわりされてしまっては意味がない。だからこそ美しいと思える体脂肪率を維持することが大切になる。

では体脂肪率とはそもそも何を意味するのか?

これは皮下脂肪と内臓脂肪のことを意味する。皮下脂肪は皮膚内部に含まれる脂肪の量、内臓脂肪は文字通り内臓に付着している脂肪の量である。主に男性には内臓脂肪が多くつきやすい。女性は皮下脂肪が多くつきやすい。それぞれは落とし方も違うのである。

まず内臓脂肪はどのうように落とすか?これは食事が主に関係してくる。そして有酸素もまた必要になる。皮下脂肪は筋トレで落とす。

この落とし方の違いからみても自分自身がどちらが多くあるのかを知ることは大切である。言ってしまえば食事、有酸素、筋トレをやっていれば問題はないということだ。しかしここで大きく食事があまりにもジャンキーになるとすぐ脂肪はついてくる。

脂肪が悪いわけではない。脂肪は身体にとっても大切な栄養素の一つである。過剰に摂取しすぎるとやはりよくない。

だいたい体脂肪率を1%落とすのに2週間~1ヵ月はかかることをここでお知らせしておく、体脂肪率は体重とは違い減少スピードには限界がある。体重は水分量や筋肉量によっても落ち方が変わるが体脂肪だけはしっかり食事と合わせて意識していかないと落ちることはない。

カッコいい男というのはこの食事コントロールが本当にうまい。

ランチにしても、会食にしても、間食にしても食べ方が上手なのだ。ランチは野菜、タンパク質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂取。糖質もコントロールする。会食の時には事前にカロリー計算をし、朝、昼をコントロールする。完璧な人間はいないが間食するにしてもお菓子ではなく、ミックスナッツやヨーグルトを食べる。これらが合わさってカラダが出来上がる。このように工夫次第でなんともなるのが現状だ。

皆さんもまずは食事の見直しをしてみよう。300x197 - モテる男のカラダは体脂肪率10%

未分類の最近記事

  1. 上腕二頭筋(力こぶ)を解剖学的に作る

  2. デカイ肩をつくるトレーニングメニュー

  3. モテる男の腹筋の作り方

  4. モテる男の胸筋下部の作り方

  5. モテる男は広背筋で語る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP